未分類

肥田英美里バトンパスコンサート

投稿日:

9月27日に行われたクラにネット奏者肥田英美里さんによるバトンパスコンサートは大盛況ののち幕を閉じた。

東京公演は今回で10回目を迎えて、記念すべきコンサートだったが、それに名高い素晴らしいコンサートであった。

肥田さんのプロフィール

神奈川県横浜市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科クラリネット専攻卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科クラリネット専攻修士課程修了。学内オーディションにおいて第43回室内楽定期演奏会に出演。STAND UP!CLASSIC オーケストラメンバー(ソニー・ミュージックエンターテイメント)。

クラリネットを飯島泉、山本正治、十亀正司、伊藤圭の各氏に、室内楽を小畑善昭、岡崎耕治、日高剛、和久井仁、五十畑勉、伊藤圭、入江一雄の各氏に師事。パトリックメッシーナ、クロードフォーコンプレ、ジェロームヴォワザン、ヴェンツェルフックス各氏のマスタークラスを受講。

ご来場いただいたお客様全てに感謝の言葉と、お菓子をつけるなど、気さくな気遣いがあり、お客様との距離が近く、とてものどかなコンサートであった。

また花の差し入れなども多く、会場に色を添えた。

今回のバトンを引き継いでくれた方々との写真。11月に行われる、フルーティストの細川さんとも写真を撮られた。

終演後の奏者と、譜めくりとの記念のショット

次回公演もお待ちしております!!

インスペクター藤枝大樹

  • この記事を書いた人

taikifujieda

-未分類

Copyright© サウンドテラス工房 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.