ブログ 時事レポ 荒川洋のレポート

DHC好きは伊豆・赤沢温泉へ

更新日:

 

演奏家目線で配信しております。

各地へ赴く機会も多いですが、スケジュールがタイトなため、演奏会前後もなかなか思い通り観光したり、旅先の良さを十分に堪能するまでには至りません。

是非とも仕事で追われている人も、敢えてライフプランの一つとして、積極的に旅行計画なども立てるのも大事かなと思われます。

8月になりかなり温度の上昇が気になります。暑さもさることながら、台風も訪れるので、観光シーズンには旅行の行き先も気になるところです。

温泉

一人宿泊ならドミトリーという記事も書きましたが、家族など複数の人数との旅行なら、旅館や温泉付きのホテルをおすすめします。

海や山のレジャーと共に温泉も選択肢に入れれば、雨や台風に当たった時の館内で時間を過ごす楽しみもぐっと上がると思います。

”暑い時はラーメン、寒い時はアイス”。暑い時こそ温泉も楽しめるのではないでしょうか。



 

温泉地

関東近郊に住んでいる目線からは、

  • 箱根湯本温泉
  • 湯河原温泉
  • 草津温泉
  • 万座温泉
  • 鬼怒川温泉
  • 湯西川温泉
  • 強羅温泉
  • 四万温泉

が浮かびます。また伊豆半島まで思いを巡らせると、

  • 伊東温泉
  • 熱川温泉
  • 稲取温泉
  • 河津温泉郷
  • 修善寺温泉
  • 天城湯ヶ島温泉
  • 土肥温泉
  • 堂ヶ島温泉
  • 赤沢温泉
  • 下田温泉
  • 下賀茂温泉
  • 観音温泉

が挙げられます。

各々素晴らしい泉質と充実した宿泊施設が軒を連ねていますが、今回は、最近話題になっているDHCさんと絡めて、今年1月にお邪魔した伊豆・赤沢温泉郷を少しご紹介してみます。

赤沢温泉郷

ここはDHCが所有する温泉郷で、伊豆半島の伊東市の広大な土地を利用して作られた温泉リゾート施設で、温泉と宿泊施設を中心に様々な施設が用意されています。

  • 赤沢日帰り温泉館
  • 赤沢温泉ホテル
  • DHC直営ショップ
  • 赤沢テニスコート
  • 赤沢フィットネスクラブ
  • 居酒屋赤沢亭
  • 赤沢合宿所
  • DHC赤沢ボウル
  • DHCエステティックサロン花の部屋伊豆赤沢店
  • 赤沢迎賓館
  • 海洋深層水赤沢スパ

これだけあると、1日ここで遊んで行っても楽しめますが、プランなどを探していくことをお勧めしますが、個人的にお勧めなのは、海洋深層水赤沢スパと、DHC直営ショップです。

海洋深層水「赤沢スパ」は、赤沢沖の深海800メートルからくみ上げた「海洋深層水プール」、「ディープシースパ」、「ヘブンリースパ」があります。これらは、タラソテラピー(thalassotherapy)というフランス発祥の海洋療法で、体の内側を活性化させ自然治癒力を高める効能が認められている、DHCのノウハウを活かした療法になっています。

もう一つオススメの「DHC直営ショップ」は、毎月特定の商品を特別価格で購入でき、基本的に通信販売と同じ割引率にて購入できるので、いろいろ試して購入ができるのが楽しいと思いました。

元々DHC商品は好きで、DHC マルチビタミン などのサプリは食生活や生活習慣によって使い分けて愛用しています。

最近CMで話題になっているTHE RAMPAGEとのコラボ【医薬部外品】DHC 薬用リップクリームも良い商品かと思います。

男性用も結構充実していて、DHC MEN オールインワン モイスチュアジェルや、DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスクなどもあり、携帯用の【医薬部外品】DHC薬用デオドラント ミストなどはほのかに香り豊かで使いやすい商品。このように、最近ではかなり男性も実用的なものも増えてきました。

総合的に考えて

  • 日帰り温泉など、立ち寄るなら赤沢日帰り温泉館と直営店やスパ
  • リーズナブルに宿泊なら赤沢温泉ホテルと直営店
  • ハイグレードな宿泊施設を堪能したいなら赤沢迎賓館とスパ

という所でしょうか。

迎賓館は高めに設定されていますが、その価値はあると思います。特別な時に利用するのも良い選択だと思います。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

hiroshiarakawa

-ブログ, 時事レポ, 荒川洋のレポート

Copyright© サウンドテラス工房 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.